製品情報

日常の中で、自分らしさを表現するためのカジュアルウェアですが、最近では「着ることが出来ればいい」という声を聞くことが増えたようにも思えます。

ファストファッションの台頭により、カジュアルウェアに対する魅力の捉えられ方が変化していますが、一方で、本当に優れたウェアも多く求められております。
本来、優れた洋服とは、用途に適した素材、デザイン、そして縫製技術の三位一体があって初めて成立します。

中半産業では縫製メーカーの立場から、多くの人々に毎日のファッションを楽しんで頂きたいという思いの下、今後ともファッション業界に貢献して参ります。

  • 中半産業で最も年間生産数が多いシャツ類ですが、 カットソーシャツでは、衿周りの美しさが特長です。布帛とのコンビネーションシャツでもロック縫いと本縫いの技術が際立っております。

    ポロシャツ、Tシャツともに生産枚数、生産型数は相当数を経験しております。素材との相性を考慮して、ご希望の製品に臨機応変に対応いたします。

    横附属の手配から刺繍加工、ワッペン等の二次加工、製品洗い、製品染めも弊社で一貫して対応いたします。
    その他、特殊加工についても実績のもと、幅広く対応させて頂いておりますので、是非とも、一度ご相談下さい。
  • カットソージャケットは、ニット生地の柔らかさから、カーディガンのように軽く着こなすことが出来ますので、季節の変わり目では特に重宝されるアイテムです。

    主にロックミシンを用いたカットソーの仕様で縫製するため、ニット特有の柔らかな味わいを持ち、テーラードジャケットとはまた異なった魅力があります。

    選ぶ素材により製品の雰囲気が大きく異なることも、カットソージャケットの特徴ですが、中半産業では柔らかい素材からしっかりとした素材までの実績があります。
  • 中半産業はシャツの工場であるとご理解されていることが多いですが、実は、パーカーやトレーナーといったミドラーと呼称されるアイテムも数多くの実績があります。

    カジュアルウェアのパーカーやトレーナーでは、素材の特性を理解した作製が必要です。
    中半産業ではスポーツウェアで磨かれた高い感性を活かし、楽に着用できつつも、シルエットを損なわない製品をご提供いたします。
  • 中半産業のカットソーワンピースは、本縫いが強調され、高級感を主張する製品が得意です。

    ロックと本縫いの両方で優れた縫製能力を持つ中半産業であるからこそのワンピースが作製できます。
    ワンランク上のアイテムをお求めでしたら、是非とも、一度、中半産業までご相談ください。

PAGE TOP