BLOG

繊維についてvol.5~獣毛~

2015-01-21 カテゴリー:繊維について

LINEで送る
Pocket

動物繊維の中には、羊以外の毛も衣料に用いられていおり、

一般的に獣毛と呼ばれます。

アンゴラウサギ

可愛らしいアンゴラウサギ

 

 

代表的なものはアンゴラ(アンゴラ兎の毛)、モヘア(アンゴラ山羊の毛)、

ラクダ、アルパカや、ビキューナと、様々ありますが、

今回は、比較的馴染みのあるカシミヤについてまとめます。

 

 

カシミヤはカシミヤ山羊の毛で、毛布やマフラーに多く用いられます。

カシミヤ山羊が脱毛する前に櫛で刺し毛を抜かないように梳き取るのが

最上の採毛方法と言われています。

 

性質が羊毛と似ていますが、

カシミヤは繊維が非常に細く、柔らかくて軽いため、着心地がとても良いです。

上質な光沢と独特の風合いも特徴的です。

 

 

 

1頭のカシミヤ山羊から採毛出来る量が非常に少ないため、

高値で取引されるので、高級品のイメージが強いです。

 

 

ただ、このカシミヤですが、カシミヤの中にもランクがあり、

上質なカシミヤとそうでないカシミヤがあるのも事実です。

 

分かりやすい内容の参考記事がありましたので、リンクを貼ります。

http://www.fashion-press.net/news/9960/

 

 

 

まだまだ、寒さも厳しく、防寒対策の一環として

カシミヤセーターを一着、持ってみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP