BLOG

繊維についてvol.4~羊毛~

2015-01-13 カテゴリー:繊維について

LINEで送る
Pocket

今回は、今年の干支でもある羊の羊毛(ウール)についての記事です。

 

羊毛は天然繊維の中の動物繊維に分類されます。

読んで字の如く、羊の毛が原料になりますが、

羊の種類は3,000種以上と言われています。

 

 

一般的に、羊のメリノ種の毛を羊毛(ウール)と呼んでいます。

メリノ種の発祥は、12世紀のスペインがはじまりで、その後に、

オーストラリアを経て、世界各国へ発展したと言われています。

 

 

羊毛の主な特徴としては

かさ高で保温性がよい。

染色性がよく、綺麗な発色が出やすい。

植物繊維と比較すると、燃えにくい。

一方で、毛玉になり易く、水を含むとフェルト化する。

虫害を受けやすいなどの注意事項もあります。

羊

 

ウール製品といえば、家庭用洗濯機で洗ってしまい、

かなり縮んでしまった経験談はよく耳にします。

 

近年では、家庭洗濯でも縮みにくい加工などが、開発されることで

以前より、身近な素材になりました。

天然繊維は、自然のものなので、完全無欠ということにはいきませんが、

その、肌触りのよさは、一般的にポリエステルなどの化学繊維よりも優れているとされます。

 

 

私たち、生産者の最大の願いでもありますが

素材の悪いところや、価格だけに注目するのではなく、

その素材の特徴を楽しみながら、洋服を楽しんで頂けたらと思います。

PAGE TOP