BLOG

繊維についてvol.10~ナイロン~

2015-06-03 カテゴリー:繊維について

LINEで送る
Pocket

あっという間に暑くなり、日差しが心地よい時期になりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今年の国内縫製工場の状況は、円安の影響もあり、国内回帰の流れを受けて

異例なほどのスペース不足になってしまい、どこの工場でも、大変苦労していると聞いています。

中半産業でも、ご多聞に漏れずスペース不足で日夜、フル回転で稼働しています。

 

 

さて、今回のテーマはナイロンです。

 

ナイロンと言えば、ナイロンパーカー、バッグや時計のベルトなど、

多岐にわたって私たちの生活を支えている繊維の一つです。

ナイロンとは、世界初の合成繊維で絹の美しさと強度を求めて開発されたものです。

当時のキャッチフレーズとして

「クモの糸より細く、シルクより美しく、鋼鉄よりも強い」

というのが使われていたそうです。

 

 

大きな特徴としては、非常に強い繊維で、摩擦にも強く、綿や絹より軽く、

また、水を吸いにくいので速乾性があり、弾力性があるのでしわになりにくいです。

一方で、光によって横変することがあります。

 

 

ナイロンとポリエステルの比較をわかりやすくまとめている記事がありましたので

興味がある方はご一読ください。

http://www.toishi.info/sozai/plastic/pa_pet.html

 

 

PAGE TOP